プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2014年06月20日

レーズンとバナナのにんじんケーキ

休日のブランチにもおすすめな、栄養たっぷりパウンドケーキ。

にんじんのすりおろしをまるっと1本分加えた
ほんのりオレンジ色のにんじんケーキ。

よく熟れたバナナとラム酒漬けのカリフォルニア・レーズンを加えて
ほどよく甘く、食べやすく仕上げました。

レーズンとバナナのにんじんケーキ のレシピ|FOODIES レシピ

tninjincake010.JPG

FOODIES レシピレーズンとバナナのにんじんケーキ

バターを使わず、太白ごま油を使っているので
ヘルシーですし、作り方もとても簡単。
ひたすら順番に混ぜていくだけです。

にんじんをすりおろすのは力がいるので、
私はブレンダーでガガーッとやっています。

そういえば、昨日、初めてのお打合せで、
「子供のころからお料理が好きだったのですか?」
と聞かれました。(・・よく聞かれます。)

もっと小さい頃から作っていたとは思いますが、
確実に言えるのは、、、小5以降。
お菓子作りが大好きで、クッキーやらパウンドケーキやら
簡単なものをしょっちゅう作っていました。
そう、仲良しのあのコの家には新しいオーブンがあって、
毎日のように遊びに行っては、何か作って・・やってました。

中学生ぐらいのときに買ってもらった雑誌の別冊の
「お菓子の本」をながめていて、、、
バナナケーキとかリンゴケーキとか・・
そういう焼きっぱなしのケーキを色々作るなかで
味というより、とにかく出来上がりの写真に惹かれて
作ったのがキャロットケーキでした。
とてもおいしそうだったんです。。
表面がつやつやっとしていて、断面のオレンジ色がきれいで。
(今思えば、つやつやはアプリコットジャムで、
他のケーキにも塗ったってよかったのだけど、本のなかでは
キャロットケーキだけがつやつやしていたのですよね。)

素朴なお菓子なんですが、ちょっと憧れのケーキだったのかも。
そんな特別な気持ちのあるキャロットケーキ。
その雑誌、なんだか捨てられなくてまだ手元にあるので、
今度、そのレシピで作ってみようかな〜(*^^)v

今回はもっともっと素朴に「にんじんケーキ」と言いたい感じ。
よかったら、お試しください。

FOODIES レシピ


facebookやツイッターでちょこちょこつぶやいています。
よかったら「いいね!」「フォロー」していただけると
最新情報が届きますので、よろしくお願いいたします(*^^)v


●フードコーディネーター/お菓子・料理研究家 森崎繭香 facebookページに
いいね!をお願いします → https://www.facebook.com/mayucafecooking
●ツイッターアカウントは @mayucafegohan です


お仕事のご依頼、お問い合わせ等は・・
森崎繭香オフィシャルサイト お問い合わせフォーム よりお願いいたします。

************
「人気サラダデリのサラダレシピ」Part2を担当しています。
エイ出版社より発売中。



「カップスタイルで簡単!スープの本」エイ出版社より発売中。


************
「グラススイーツの本」ルックナゥより発売中。 


************
「おかず蒸しパンと蒸しケーキのおやつ」辰巳出版より発売中。



rbmagazine02.jpg

BRUNO Style facebook
バナー2.jpg


イデアインターナショナル facebook
2014SS_img_main01_s.jpg



☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!
.


posted by まゆ at 23:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カリフォルニア・レーズン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。