プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2012年03月19日

MayucafeCookingSchool シュークリーム&ロールケーキレッスン

書きたいことはたくさんあるのに・・・
ブログを更新する時間がなかなかとれません(>_<)

お話したいことはたくさん溜まっているけど、
とりあえず、今日のことから。。

今日は・・・MayucafeCookingSchool
特別グループレッスンを開催しました。
(今月はじめには特別グループレッスンで中国茶&飲茶もやりました!)

今回は、お友だち同士のグループで、お菓子レッスン。
「カスタードを使ったお菓子〜♪」というオーダーでしたので・・
(ビストロスマップみたい。笑)
シュークリーム&ロールケーキのレッスンとなりました。
今回は・・あくまでもシュークリームがメイン。
あまったクリームでロールケーキを作ろう!ということに。。

シュークリーム.JPG

ド・定番のカスタードシュークリーム。

シュー生地は、私がお菓子作りをはじめて
最初にぶちあたった“壁”でした。

小学生の頃からお菓子作りに興味を持ち、
遊びながらいろいろ作っていたのですが、
はじめてシュークリームを作ったのは高校生の頃。

なんと・・『ぺちゃんこ』になりました。
信じられないくらいにまったく膨らまなかった。。

そして、無残なぺちゃんこシューを置き去りにして
自分の部屋にひっこんでいたら、、、
夜中に友だちを連れて帰ってきた兄に
「なに作ったの?せんべい??」と言って茶化され、、
2度と作りたくないと思った、という苦い思い出。。

それまでも今思えば、ひどいパウンドケーキとか
ひどいクッキーとかを作っていたと思うけど、
「自分で作った」という大幅な加点をすれば
十分おいしいと思えるものだった気がするんです。

でも、はじめて・・誰がどう見ても失敗!というものができた。
それがシュークリームでした。。

だから、私の中でも
「シュークリームは難しい」という思いがとても強い。。

生徒さんたちの
「シュークリームは難しそう」
「作ってみたけど、上手にできなかった」
という気持ちはものすごく分かるわけです。。

でね、何が難しいかって・・・
お菓子らしからぬ、アバウトな配合だから、だと思います。
卵2〜3個・・とか。お菓子のレシピであんまりないでしょ?

2個なのか、3個なのか、、それによって
生地がかたすぎたり、ふくらなまかったり、、、厄介な子です。

その厄介な卵のはいる量の見極めを覚えてしまえば、
あとは、かんたーん!なのです。

シュークリームレッスン001.JPG

初めてシュークリームを作る、という生徒さんたちでしたが、
こんなに可愛く膨らみました(*^_^*)

ボールのなかは大量のカスタードクリーム。
正確には、カスタードに生クリームもあわせた
ディプロマットクリーム。


わたし、カスタードを炊く作業が大好きなんです。
世の中で一番好きかも。(・・それは言いすぎ。。)
マジメな話、パティシエのお仕事をしていた頃の、
もっとも好きな仕事のひとつでした。

だからね、カスタード炊くのにはちょっと自信があるのです。
なんてことはまったく言いませんでしたが・・
「カスタード炊くのが好き」だということは伝えました。

そしたら、
「カスタードって“炊く”って言うんだね。カッコイイ!」
と、生徒さんに言われました^m^

一生懸命、クリームを絞ってくれている生徒さんたち。
シュークリームレッスン008.JPG

できあがり。これで半量です(^_^;)
シュークリームレッスン002.JPG


この後、ロールケーキのスポンジを焼いて、、、
おなじくカスタード+生クリームのクリームと
イチゴを巻き込んで・・・
ロールケーキ.jpg


箱に入れて、お持ち帰りいただきました。

出来立てのシュークリームと(私も1ついただいちゃいました☆)
ロールケーキの切り落とした端っこと
私が作っておいたプチデザートを
途中でちょこちょこ食べていただき・・
終始、甘い香りな漂うレッスンでした。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました。
とっても楽しかったです。
ぜひ、またいらしてください!!

☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!


************
蒸しパンレシピ本、全国の書店で発売中です。
お手にとってみていただけたら、うれしいです。
※Amazonでも「なか見!検索」といって立ち読み感覚で中を見られます。


辰巳出版『おかず蒸しパンと蒸しケーキのおやつ』
量りがなくても分量がわかり、粉ふるいも不要。
おまけに蒸し器がなくてもおいしくできる58レシピを紹介しています。

Amazonや楽天、Yahooなどでも購入できます。
Amazon  :おかず蒸しパンと蒸しケーキのおやつ (タツミムック)
楽天ブックス:おかず蒸しパンと蒸しケーキのおやつ
posted by まゆ at 21:22| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | お料理教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mayu様
マカロンと並んで、うまく作るのが難しいお菓子ですね。
うまく行くとうれしい…苺が春らしくて素敵。
「炊く」って「水分が少ない時」に使う言葉ですよね。
まさにぴったりかも。
Posted by Rooly at 2012年03月20日 16:58
■Roolyさん

そうですね!
自分の目や手で「見極め」ないといけないものは
感覚をつかむまでは難しいですね。
でも、あきらめずにコツさえつかめば・・・
材料も家にあるものでできるし、手軽なお菓子のひとつです(*^_^*)

「炊く」・・・「水分が少ないとき」なんですね〜。
確かに。ベシャメルソースなんかも「炊き」ますもんね。
勉強になりました!
Posted by まゆ at 2012年03月22日 09:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。