プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2010年10月27日

バジルチキンと彩り野菜。・・・と紫にんにく。

サンプルでいただいた紫にんにく。
一番表面の皮は思いのほか白っぽかったんですが、
1枚はがすと、こんな色。
このカワイイ色をいかすために、丸ごとローストしたくて、、、
定番のグリルチキンをバジル風味にアレンジして、一緒にごろんと焼きました。

バジルチキンと彩り野菜。・・・と紫にんにく。

紫にんにくとグリルチキンと野菜2010_1026.JPG

☆4人分☆
鶏手羽中・・・・・・・・・・・・・・・・12本
バジルペースト(市販)・・大さじ2
レモン汁・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
紫にんにく・・・・・・・・・・・・・・1株(普通のにんにくでも)
[彩りグリル野菜]
なす・パプリカ・かぼちゃ・エリンギなど
オリーブオイル・・・・・・・・・・適量
塩・黒胡椒・・・・・・・・・・・・・・各少々
ローズマリー・・・・・・・・・・・・1枝

☆作り方☆
(1)鶏肉は水気をふきとり、厚手のビニール袋にバジルペースト、レモン汁とともに入れて
 よくもみこみ、冷蔵庫で1時間以上漬け込む。(前日夜にここまでやってひと晩漬け込みました。)
(2)オーブンを220℃にあたためる。
(3)野菜は食べやすい大きさに切り、オリーブオイル、塩・胡椒、ローズマリー(半量)を加えて
 ざっと混ぜる。
(4)オーブンシートを敷いた天板に、1.の鶏肉、丸のままのにんにく、3.の野菜をそれぞれのせて
 30分ほど焼く。
(5)こんがり焼き目がついたら取り出して皿に盛り、残りのローズマリーを飾る。


バジルチキン、市販のバジルペーストを使うと、めちゃくちゃ簡単ですが、
ジューシーでおいしいですよ。
オイルもにんにくも塩気も全部はじめから入ってるので、勝手にいい感じに味付けしてくれます。

野菜もざっくり大きめに切れば焼き時間同じで大丈夫ですが、
ひと口サイズなら30分は長すぎちゃうかも。
そんなときは、調味料であえた野菜だけ耐熱容器に入れて一緒に焼いて、
途中でその容器だけ出してあげると手間要らず。
メインと付け合わせの同時調理は、時間短縮の重要ポイントです。。。

紫にんにくは、そのまま焼いて、お皿に盛りつけるときに1枚はがして
紫色のところを見せてみました。
イメージどおり。やっぱりカワイイです。
(というわけで、にんにくちゃんメインな写真に。笑。)

輸入元は木野物産さん
にんにく臭さが翌日に残らない、とおっしゃっていたとおり。
あまり気になりませんでした。
あっさりいただきたい女性によろこばれそうです。
私は、、、臭くなってでも、思いっきりにんにくを食べたいときがあるので、
そういうときだと物足りないかもしれないけど。。。笑。

☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!
posted by まゆ at 20:20| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | *肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。