プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2010年08月22日

きのこおろしうどん

暑い夏の休日ランチには、やっぱり冷たい麺。
作る方もなるべく火の前にいる時間を短くしたいし、
食べる方もさっぱりしたものを食べたいので、ちょうどいい。

きのこおろしうどん

きのこおろしうどん2010_0820.JPG

どんだけうどん好きなの?と思いました???
ちなみに言っておきますが、これは手打ちうどんではないです。
それはまだやってないので、また後日・・・


☆2人分☆
うどん(乾麺)・・・・・・・・2把
しめじ・・・・・・・・・・・・1/2パック
舞茸・・・・・・・・・・・・・1/2パック
だし醤油・・・・・・・・・・・1/2カップ
水・・・・・・・・・・・・・・1/2カップ
大根・・・・・・・・・・・・・5cm分くらい
かいわれ大根・・・・・・・・・適量

☆作り方☆
(1)小鍋にだし醤油を煮立たせ、石突をのぞいてほぐしたしめじと舞茸を入れて煮る。
 きのこに火が通ったら、火をとめておく。
 (だし醤油の濃さによって、水の量を調節してください。)
(2)大根は皮をむいて、すりおろし、軽く水気を切っておく。
(3)うどんは表示の時間ゆで、氷水にとって水洗いし、水気をしっかり切る。
(4)皿にうどんを盛り、大根おろしをのせ、(1)のきのこだしをかける。かいわれ大根を飾る。


“だし”にきのこのうまみが移って、おいしいです。
だしは冷たく冷やしても、熱々でも、粗熱をとったくらいでも、お好みで。

うどんは冷凍うどんを使えば、ゆで時間も1〜2分なので、もっと時間短縮できます。


ちなみに!
こういう料理の場合、大根おろしの辛さでかなり味が変わります。
大根の葉っぱに近いほうが甘いので、大根おろしにむいてます。
円を描くように軽くおろして。
辛いのがお好みなら、しっぽのほうを使えば、ピリピリっとした味を楽しめます。
あと、冬の大根より夏の大根のほうが辛いので、その辺も考慮して選んでみてください。


☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!
posted by まゆ at 13:22| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | *その他の麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mayu様
きのこおろしうどん、さっぱりとおいしそうです。
まさに「日本の夏の味」という感じ…しかも
ヘルシーですね。
Posted by Rooly at 2010年08月22日 23:17
■Roolyさん

珍しくかなりヘルシーです。笑。
きのこおろしはさっぱりで、まだまだ続く暑い日にはオススメです。
Posted by まゆ at 2010年08月23日 01:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。