プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2010年03月03日

ひなまつりカシスレアチーズケーキ

冷凍のカシスピューレが余っているので、なんとか消費しようと、、、
冷蔵庫にある材料でデザート作り。


ひなまつりカシスレアチーズケーキ

cheese2010_0303.JPG


☆15cm丸型(底がぬけるもの)1台分☆
クリームチーズ・・・200g
グラニュー糖・・・80g
プレーンヨーグルト・・・200g
生クリーム・・・100g
カシスピューレ・・・40g
板ゼラチン・・・5g

☆作り方☆
[下準備]
板ゼラチンは冷水に浸して戻しておく。
クリームチーズは室温に戻しておく。

(1)クリームチーズをハンドミキサー(又は泡立て器)でよく混ぜ、クリーム状にする。
(2)グラニュー糖を加えてさらに混ぜ、なめらかになったら、ヨーグルト、生クリームの順に加え混ぜる。
(3)カシスピューレは湯煎か電子レンジで温め、板ゼラチンを入れて溶かす。
(4)(2)に加え、すぐに全体に混ぜる。ゴムベラで均一に混ぜたら型に流し入れ、冷蔵庫で冷やす。
(5)レンジで温めた布巾を型の周囲にあてて、ケーキを型からはずす。


ただただ混ぜて冷やすだけの簡単レアチーズ。
しかも、家にあったもので作ったので、
クリームチーズも中途半端な量。(1箱200gのもありますが、
わが家はフィラデルフィアの1箱250gを使うことが多いので。)

それでも、カットしたいちごとミントで飾って、
“ひなまつり”っぽく、可愛いピンク色のチーズケーキになりました。

カシスの甘酸っぱい感じがさわやか。
カシスピューレがなければ、冷凍カシスを解凍してミキサーでピューレにしてください。
フランボワーズやブルーベリー、それらが混ざったミックスベリーでも
おいしいと思います。色はビミョウに変わると思いますが・・・

やわらかい仕上がりなので、しっかり冷やしてください。
時間がない場合は板ゼラチンの量を少し増やしてみてください。
ココットやグラスなどに流し入れるようにすると、
もっと手軽に出来ちゃいます。


☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!
posted by まゆ at 22:30| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | *スイーツ・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mayu様
 ひな祭りにチーズケーキもいいですね。
カシスの色と飾りの苺が鮮やかで素敵です。
もちろんお味もいいんでしょうね。
カシスはヘルシーですし。
これもやってみたいです。
Posted by Rooly at 2010年03月04日 19:28
■Roolyさん

女の子のお祝いですし、
季節的にも春らしいピンク色が似合うので、
こういうのもいいかな〜と。
いちごの季節なので、ピューレ状のいちごを混ぜ込んでも
おいしいと思います。
Posted by まゆ at 2010年03月08日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。