プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2010年02月10日

チキン煮込み*クスクス風

はくばくの雑穀クッキングクラブ「もちあわ」をいただいて、
何に使おうかな?と考えていたのですが、、、
クスクスの代わりにして、チキン煮込みと合わせてみました。

チキン煮込み*クスクス風

awa2010_0210.JPG

見た目は似てる???

ホンモノのクスクスはパスタの仲間です。
乾燥パスタ同様、デュラム小麦が原料です。

生まれて初めてクスクスを食べたの、いつだったかなー?
そのときはゴハンのようなものだと思って口に運んだので
正直「まずっ!」と思いました。

パスタなんだと思うと、イメージがだいぶ変わります。
小麦の香りのするパラリとした粒々に、
おいしいスープを吸わせながら食べるといい感じです。

・・・と、ホンモノの話ばかりですが、今回は「もちあわ」です。
はくばくの雑穀クッキングクラブという商品を使ったので
水洗いも必要もなし。そのまま茹でるだけでラクチンでした。

もちあわは、マグネシウム、ビタミンB1が豊富で、
もちあわのタンパク質は善玉コレステロ−ルを増やす働きがあるそう。
カラダにいいのです。

☆4人分☆
鶏もも肉(ひと口大)・・・1枚
塩・胡椒・・・少々
にんにく(みじん切り)・・・1かけ
玉ねぎ(みじん切り)・・・1/2コ
なす(2cm角)・・・2本
ズッキーニ(2cm角)・・・1本
赤・黄パプリカ(2cm角)・・・各1/2コ
白ワイン・・・50ml
トマト水煮缶・・・1缶
水・・・1カップ
固形ブイヨン・・・1コ
ローリエ・・・1枚
カイエンペパー少々
茹でたクスクス(または、もちあわ)・・・適量

☆作り方☆
(1)フライパンにオリーブオイル(分量外)を熱し、塩・胡椒した鶏もも肉を両面こんがり焼く。
(2)鍋にオリーブオイル(分量外)とにんにくを入れて熱し、香りが出たら
 玉ねぎをしんなりするまで炒める。
(3)なす、ズッキーニ、パプリカも順に加え、油が全体にまわったら、(1)の鶏肉と白ワインを加える。
(4)ひと煮立ちしたら、トマト缶、水、固形ブイヨン、ローリエを加えて20分ほど煮込む。
(5)塩・胡椒、カイエンペパーで味をととのえ、皿に盛ったクスクス(または、もちあわ)に
 かけて出来上がり。


クセのない、シンプルな味にしました。
白いごはんにかけてもおいしいです。
実際、わが家も『白飯好き』なダンナの分は、白いごはん。
ゴハンにも、パンにも、パスタにもよく合う、
野菜たっぷりなチキン煮込み。カラダにもやさしいし、便利です。


☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!




posted by まゆ at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | *肉料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。