プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2009年11月20日

バナナシナモンロール

レシピブログさんとハウス食品さんのスペシャルコラボ企画
“使い分けいろいろGABANシナモン3種セット”レシピモニター

お次はシナモンシュガーを使って、
パンじゃないお手軽シナモンロールです。

バナナシナモンロール

banana2009_1120(002).JPG


☆6コ分☆
[生地]
ホットケーキミックス・・・300g
バター(食塩不使用)・・・20g
卵・・・1コ
牛乳・・・50ml
[フィリング]
バナナ・・・小2本
バター(食塩不使用)・・・10g
GABANシナモンシュガー・・・小さじ1
[仕上げ]
GABANシナモンシュガー・・・小さじ1
[お好みで、、レモンアイシング]
粉糖・・・大さじ1
レモン汁・・・小さじ1/2

☆作り方☆
下準備;オーブンを180℃に予熱する。
(1)フィリング作り。フライパンにバターを溶かし、皮をむいて1cmくらいに切ったバナナ、
 シナモンシュガーを加えて、さっと炒める。
(2)ボールにホットケーキミックス、室温に戻したバター、溶き卵を入れて手で混ぜる。
(3)全体になじんできたら、牛乳も加えて、しっかり混ぜる。
(4)均一にひとまとまりになったら、台に出して、めん棒で20×30センチくらいにのばす。
(5)全体にシナモンシュガーを広げ、手前に(1)を並べる。
(6)手前から巻いていき、6等分に切る。このとき上からみて生地が台形になるように切る。
(7)台形の長い辺の部分を下にして、さい箸などで上から押さえ、形をつくる。
(8)180℃のオーブンで25分ほど焼く。
(9)お好みで、、、粗熱がとれたら、粉糖とレモン汁をよく混ぜたレモンアイシングをかける。


banana2009_1120(001).JPG

レモンアイシングなしバージョン。
アイシングかけない場合は焼く前に溶き卵を塗ってあげたほうが
ツヤが出てきれいですね。


ホットケーキミックスを使って、手で混ぜてくだけ。
発酵もいらないし、混ぜ方とかこね方とかも別にないので
本当にカンタンです。パンじゃないですけどね。。
スコーンみたいな食感ですが、バナナの甘くとろんとしたところが
よく合います。
このフィリング、このままパンケーキやワッフルにのせたり、、
マフィンやパウンドケーキに入れて焼いたり、、色々使えます。


シナモンシュガー、今回初めて使いましたが、便利ですね〜。
シナモンとグラニュー糖と混ぜればいいから必要ないわーって
ちょっとあなどってました。笑。
でも、はじめから均一に混ざってるから気にせずパパッとふれるし、
しかも、思ったよりもシナモンも濃すぎず(濃すぎるシナモンは苦手・・・)
私好みでした。

明日の朝ごはんのつもりで作ったのに、
バナナとシナモンの甘い香りに負けて、、、さっそく焼き立てを食べちゃいました。。


3タイプのシナモンを使ってさまざまなレシピにトライ☆へ参加中♪


☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!
posted by まゆ at 22:44| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | *スイーツ・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Mayu様
 シナモンの効いたバナナロール、おいしそうです。
しかもホットケーキミックスで、思い立ったらすぐ作れますね。
シナモンシュガー…バターを塗ったトーストや焼きたてクレープ
なんかにもいいですね。ふりかけるだけで一品できあがり?
Posted by Rooly at 2009年11月25日 23:13
■Roolyさん

シナモンシュガー、便利ですね。
冷凍パイシートに切ったリンゴを並べてシナモンシュガーをふって焼けば
簡単アップルパイの出来上がりだし・・・
結構使えるコですね〜。
Posted by まゆ at 2009年11月27日 23:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。