プロフィール
まゆ = 森崎繭香(もりさきまゆか)
フードコーディネーター /
お菓子・料理研究家


現在、レシピ開発、イベント出演、
飲食店メニュー提案などのお仕事を承っております。

お仕事のご依頼、お問い合わせ等は
森崎繭香オフィシャルサイト
お問い合わせフォーム
から
お願いいたします。

2009年08月05日

【アメリカ産ドライクランベリー】小あじのエスカベッシュ*クランベリー風味

人気雑誌「すてきな奥さん」とレシピブログのコラボ企画で
アメリカ産ドライクランベリーのモニターに当選しました。
いつもありがとうございます☆

ドライクランベリーはお菓子やパンに使うことが多いので
だいたい常備してあります。
でも、今回はいつもとちょっと気分を変えて、
お料理に活用してみたいと思います。


まずは、、、
小あじのエスカベッシュ*クランベリー風味

koaji2009_0803.JPG

エスカベッシュは洋風の南蛮漬け。
今回は小あじで作っていますが、わかさぎや白身魚などお好みの魚で!


☆4人分☆
小あじ・・・20尾くらい
塩・胡椒・・・少々
小麦粉(薄力粉)・・・適量
揚げ油・・・適量

人参(せん切り)・・・1/3本
玉ねぎ(スライス)・・・小1コ
パプリカ(スライス)・・・1/2コ
にんにく(スライス)・・・2片
ローリエ・・・1枚
鷹の爪・・・1本
オリーブオイル・・・適量

白ワインビネガー・・・100ml
オレンジジュース・・・100ml
オリーブオイル・・・50ml
塩・・・少々
アメリカ産ドライクランベリー・・・50g
松の実・・・適量(あれば)

ベビーリーフ・・・適量

(1)フライパンにオリーブオイル、にんにく、ローリエ、鷹の爪を入れ
 にんにくの香りが出るまで弱火で炒める。
(2)玉ねぎ、人参、パプリカの順に加えて、しんなりするまで炒める。
(3)白ワインビネガー、オレンジジュース、オリーブオイル、塩、
 アメリカ産ドライクランベリーを加えて5分ほど煮詰める。
(4)小あじは塩を振って5分置き、水分をよく拭き取ってから
 塩、胡椒で下味をつける。小麦粉を薄くつけて、油で揚げる。
(5)バットに油を切った小あじを入れ、上から熱々の(3)を加えて冷ます。
 粗熱がとれたら、冷蔵庫でしっかり冷やす。
(6)皿にベビーリーフ、(5)エスカベッシュを盛り付け、松の実をちらす。



エスカベッシュにはレーズンを入れるレシピが多いんですが、
ドライクランベリーを使うと酸味と甘みのバランスがいいですね。
赤が映えてカワイイし。


出来上がったエスカベッシュは、しっかり冷えていれば
すぐに食べても美味しいですが、半日くらい漬け込んでおくと
味がしみこんでさらに美味しくなります。
日もちもするし、さっぱり味で今の季節にはいいかも。


愛デアレシピコンテスト参加中♪!


☆ランキングに参加してます☆
1日1クリックで、“まゆカフェ”応援してくれたらうれしいです。

blogrankingbanner2.gif←クリック!

←クリック!

ブロンズブロガーに認定されました♪応援ありがとうございます!

posted by まゆ at 14:27| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | *魚介料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。